債権流動化取引

SPCは、本サービス提供の為に、(x)資本市場での資産流動化証券の発行及び(y)銀行を相手とする流動化取引により資金を調達します。


【図8】

SPCは、(x)診療報酬及び(y)介護報酬其々の特性に応じて設計された以下の取引方法を用いて、本サービスを提供します。